エルドアカジノのライブブラックジャックと賭け金額

パイザカジノのライブブラックジャック

エルドアカジノのライブブラックジャックは、1ゲームで100万円まで賭けられます。大手ソフトウェア「プレイテック」から、日本語対応テーブルも配信中です。

プレイテックと提携する日本語オンラインカジノはまだ限られているので、日本語でブラックジャックができるのは貴重です。

1人プレイのビデオゲームではゲームを降りて負け金を半分にできる「サレンダー」や、高配当の「サイドベット」もできます。

大勝負や臨場感をライブカジノで楽しみながら、リラックスして自分のペースでプレイもできます。

(公式)エルドアカジノ

プレイテックから日本語対応テーブルが登場

大手ソフトウェア会社「プレイテック」は、2019年9月から日本語対応のライブブラックジャックテーブルを配信しています。

公式ページのライブゲーム→プレイテック→BLACKJACK→「Soiree Elite Blackjack 50」です(日本国旗のマーク付きです)。

プレイテックの日本語ライブブラックジャック

ディーラーは日本語で話してくれて、ライブチャットも対応してくれます。

ライブカジノは世界のカジノから生配信されているので、基本英語です。ルールを知っていればなんとなく分かりますが、日本語の方が確実で安心です。

そして2019年10月には、エルドアカジノ独占のライブバカラテーブルもできました!バカラの詳細は、こちらの関連記事を参考ください。

関連記事

エルドアカジノはライブバカラで、1ゲーム300万円まで賭けられます。そして上場企業の大手ソフトウェア「プレイテック」からアジア市場での功績が認められ、エルドアカジノの専用バカラテーブルも導入されました! ソフトウェア企業がオンラインカ[…]

パイザカジノのライブバカラ

ブラックジャック・バカラと来て、次はルーレットやポーカーもエルドアカジノ専用のテーブルができそうですね。今から楽しみです!

エルドアカジノのライブブラックジャックテーブルリミット

ライブカジノのテーブルリミットをまとめます。テーブルリミットは賭け金の最低(ミニマムベット)〜最高(マックスベット)のことです。

  • プレイテック
    100円〜90万円
    日本語テーブルはココです
  • アジアゲーミング
    500円〜100万円
    アジア系の美人ディーラーと対戦
  • エボリューションゲーミング
    500円〜100万円
    テーブル数No1!楽しめます

日本語で遊ぶなら「プレイテック」、いろんなルールや演出を楽しむなら「エボリューション」がおすすめです。

エルドアカジノのブラックジャックサレンダーやサイドベット

コンピューターと対戦する自動プレイの「ビデオゲーム」も種類豊富です。特別ルールや高配当のサイドベットが採用されたテーブルもあります。

テーブルリミットはソフトウェアによって若干変わりますが、相場は100円〜30,000円です。

  • 通常テーブル
    100円〜50,000円(ネットエント)
    100円〜30,000円(プレイテック)
  • サレンダー
    ゲームを降りると負け金を半分にできる
    100円〜30,000円(プレイテック)
  • アメリカン
    珍しい日本語表記で6デッキを使用
    100円〜30,000円(プレイテック)
    100円〜10,000円(ベットソフト)
    1円〜100円(プラグマティック)
  • ヨーロピアン
    ディーラーの伏せたカードがない
    100円〜30,000円(プレイテック)
    100円〜10,000円(ベットソフト)
  • シングルデッキ
    1デッキ(トランプ52枚)を使用
    100円〜10,000円(ベットソフト)
  • マルチハンド
    同時に複数賭けで効率的に勝負
    100円〜10,000円(プレインゴー)
    1円〜50円(プラグマティック)
  • ヨーロピアンマルチハンド
    ヨーロピアンスタイルで同時ベット
    100円〜10,000円(プレインゴー)
  • シングルデッキマルチハンド
    シングルデッキで複数ベット
    100円〜10,000円(プレインゴー)
  • スーパー7
    7の数字が出たら特別ボーナス
    100円〜10,000円(ベットソフト)
  • パーフェクト
    サイドベット付き(ペアなど)
    100円〜30,000円(プレイテック)

ゲームを降りて負け金を半分にできる機能「サレンダー」が使える、ブラックジャックサレンダーはよくプレイします。

ブラックジャックサレンダー

ベットしてカードが公開された時点で、ゲームを続行(ヒット・スタンド・ダブル・スプリット)するか、終了(サレンダー)するか選べます。

例えばディーラーのオープンカードが「A」や「10」で自分のハンドが「16」など、負ける確率が高い時に重宝します。

ブラックジャックサレンダーを提供するプレイテックは、遊べるオンラインカジノが限られます。そしてエルドアカジノとは、専用テーブルを作るほどガッチリつながっているので安心です。

まとめ

2018年までは日本語のカスタマーサポートがメインでしたが、2019年後半からは日本語対応のカジノテーブルが出てきました。

エルドアカジノや日本人プレイヤーが、世界のカジノ業界から認められてきた証拠だと思います。

日本語テーブルの配信を先がけて増やしているプレイテックは、エルドアカジノの専用テーブルまで作っています。つまりエルドアカジノは、日本プレイヤーにとって最先端な存在です!

日々業界初のニュースが絶えないので、引き続きプレイしながら進化を楽しんでいきます。

(公式)エルドアカジノ

エルドアカジノの評判はライブカジノno1

  1. 本人確認不要のアカウント登場(LITE)
  2. 入出金の上限額なし
  3. ボーナスの出金条件はたった1倍
  4. 業界トップクラスのVIP還元率
  5. ライブゲームNo1(ソフトウェア会社数)

公式サイトの登録ページで、本人確認なしのLITEと通常アカウントのFULLが選べます。

(公式)エルドアカジノ